日本の法律の中には、薬事法というものがあります。

厚生労働省が定めているもので、医薬品、医療機器に関する取り決めの中にあり、医薬品・医療機器等の有効性・安全性を確保し、国民の生命・健康を守るために定められております。

医薬品・医療機器等の有効性・安全性を確保するため、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき、製造から販売、市販後の安全対策まで一貫した規制を行っています。

献血に代表される血液事業、薬物乱用防止対策、化学物質の安全対策など国民の生命と健康に直結するさまざまな問題に取り組んでいます。と厚生労働省のホームページに記載されております。

主に効果効能といったものを消費者に対して示すことを禁じております。

消費者全ての人に対してそれを証明することはできませんから、効果があるとか効能がありますということができないということです。

メンズエステにおいても同じことが言えます。エステの施術を行ったとして、お客様全員に対して同じ効果や効能が現れるとは限りません。

アロマオイルを使ったマッサージ、色々なエステティック機材を使った痩身エステ、スチームを使ったもの、マッサージクリームを使ったエステなとそれぞれ特徴もあり、お客様にあった施術を受けることで、癒しやリラックスにつながるものを探す必要があります。

自分にあったエステやマッサージはどれなのかは、やはり受けてみて探すと良いです。

エステやマッサージの過大広告や告知に惑わされないで、お試しのプランを複数受けてみてはいかがでしょう。きっと自分に合うマッサージやエステが見つかると思います。